読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樹はHustler

これは私と貴方の記録

届かなくても。

 

 

樹はズルいな。ズルい。


f:id:koharu028:20170301141455j:image

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:koharu028:20170227001907j:image

 

 

 こんな挨拶したんだよ。樹は。

色々あったのは22の公演。

そうだよ。私が入った公演だよ。

室くんのTシャツを学生鞄から出してにこにこしながら柄がダサいとか軽くディスって演舞場の花道にTシャツ落として踏んだよ。樹は踏んだよ。室くんのTシャツを。

 

 

 

それを見てたときは楽しかったよ。

みんな笑ってたもん。

 

 

 

炎上してたなんて知らなかった。

何で炎上したのかわからなかった。

 

 

 

言われてみれば人の服踏んでるんだもん。

なかなかの事したよね。

 

 

 

樹はたぶん室くんだから大丈夫だと思ってやったんだと思うし、素直にみんなを楽しませるためにネタ考えてたんだろうし。

 

 

 

ごちゃごちゃ言うのは入った人だけで言えばいいのに、入ってないやつらがごちゃごちゃ言ってもって感じだし、

それぞれ語彙力とか表現は違うからニュアンスが変わってるわけで、炎上したのはきっと入ってないファンとニュアンスが違ったツイートのせい。

 

 

かといって、私は樹が全く悪くないとは思ってない。見たときは楽しかったけど

炎上知ってから考えてみるとやっぱりやりすぎたのはある。

後から気づいた私は悪いなとは思った。

 

樹には直接言えなくても直接届かなくても

すぐ気づけなかったのは樹のファンとして反省点だと思った。

 

 

 

樹、きっと怒られたんだろうな。

めっちゃ怒られたんだろうな。

だから樹は挨拶のときあの表現で言ったんだよな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SixTONESヤバイっしょ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ヤバイっしょ?」っていうのが樹ぽいし

樹らしい。きっとちゃんと言えば重たくなるからこの「ヤバイっしょ?」で軽めにしたんだと思う。チャラくしたんだと思う。雰囲気壊したくないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

SixTONESヤバイっしょ?」

「関西ジャニーズJr.ヤバイっしょ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹はズルいな。ちゃんと関西も、なんならバックにいてた子たちの事も言うんだもん。

 

ちゃんとしてるんだよ。樹は。チャラく見えてて、おバカに見えててちゃんとしてる。

周り見えてるんだよ。樹は。

 

 

 

 

たぶん。

樹のそういうとこが好きなんだろな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「色々あったし平和に最後まで終わるってことはなかったですけど。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

届かなくても言うね。

楽しかったよ。樹。

私はたくさん樹に笑わせてもらったよ。

渦中

ああ。バックか。やっぱりか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリエがない。SixTONESのライブがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

バックだ。バックにつくんだ。

キスマイの。

 

 

 

 

 

 

どうしよう。サマパラも危うい。

もはや何のためのFC。更新も危うい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも6人でバックにつく?

1人は1回もバックについてない歌要員。

エリートだ。軽く腹が立つけど。でも、確かにあの人はバックJr.ではない。

失礼だが、キスマイにつくレベルではない。

もっと上のグループ(レベルが)につくべきだ。

 

 

 

 

 

個人的にはキスマイは好きじゃない。

でも曲調的には合ってる。KAT-TUNが充電中の今、SixTONESに合うのはキスマイだ。

 

 

 

 

ああ。バックか。やっぱりか。

 

 

 

 

 

 

 

ありとあらゆる可能性を考えた。

 

  1. SixTONES 6人でバック
  2. 京ジェ別仕事 スト4でバック(去年の歌舞伎&ウェルセクのように)
  3. キンプリ&ストで合同魂
  4. ストで単独魂
  5. 充電完了KAT-TUNのバック

 

1が有力説。

 

2は京ジェに別仕事の匂いがあるようでない。ジェシーが髪の毛を染めたのがとても気になる。気まぐれなのか。そして突如思い立って短髪にしたきょもはエリザベートはないのだろうか。

 

3,4は0%に近いだろう。キンプリで何かはあるはずだ。

 

5は今のところ動きがないし、そもそもKAT-TUNには自担の事情でつきにくいはず。

でも前回のブログでも言った通り今まで絶対歌って来なかったラップを歌ったというとこから時効なのか。可能性は0ではない。

KAT-TUNが動けば可能性はある。

 

 

 

 

 

 

やっぱり、

キンプリで何か

ストはキスマイのバック

 

これが安定の考え方だろう。

 

 

 

 

 

 

 

SixTONESにクリエがない。

 

 

 

 

夢って叶うんだ。

 

 

 

夢って叶うんだ。

 

 

 

 

約20年生きてきて初めて思った。

 

 

 

 

心のどこかで夢は結局夢なんだって思ってたから。

 

 

 

2/22に叶った。

 

 

この人が叶えてくれた。
f:id:koharu028:20170224145236j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年の【あの日】から聞けなくなった。

あのグループの醍醐味のオラオラ感それを表現するラップ。

低音から高音まで多彩な綺麗な歌声がいなくなった《あの日》から5人で何とかやっていって安定してきたと思ってた矢先に【あの日】がきた。

 

 

何だか、スパイスのないカレーみたいだった。刺激がなかった。

「なかった」というよりかは「消えた」

 

 

 

 

 

 

沢山少クラでKAT-TUNは歌ってた。樹はもちろんラップ担当。聖を尊敬してた。している。

 

 

 

【あの日】がきてからも樹は歌った。聖の作ったラップをJOKERの作ったラップを。

 

私がSixTONESを好きになって動画を漁るうちにここにたどり着いた。

 

 

Real Face SixTONES - YouTube

 

Real faceをカッコよくできるのは今、彼らしかいないと思った。

「次のKAT-TUNだ」「KAT-TUNばっかり」

賛否両論あるけど私は前者でも後者でもない

 

 

 

 

「これがSixTONESだ」って思ってる。

 

 

 

 

前者側だとKAT-TUNのあのギラギラを再現できるのは彼らだけだろうし、

後者側だと弟がいるからだろ。とかバリエーションがないとか思うだろう。

 

 

 だからこの動画を見て、イントロを聞いて

樹に淡い期待を抱いた。

 

 

 

 

 

 

でも代名詞のReal faceのラップだけは

歌わなかった。

 

 

 

 

 

 

そりゃそうだろうな。JOKERって入ってる。

さすがに歌わないんだろうな。って思ってた。聞きたい気持ちは沢山あったけど抑えてた。それ以外のラップは歌ってくれてたから高望みはやめてた。むしろそれ以外のJOKERのラップを歌ってくれてたのが嬉しかった。スパイスのなくなったカレーに新しいスパイスが入った。新しいカレーができた。

 

 

2/22のためにセトリが知りたかった。

何歌うかなって軽い気持ちで見た。

 

 
f:id:koharu028:20170224123658j:image

真面目に泣いた。1回泣いた。

今まででも歌ってたのは歌っている。

肝心なのはラップだった。

 


f:id:koharu028:20170224123718j:image

涙が止まらなかった。ずっと止まらなかった。

JOKERのラップをとうとう歌ってくれた。

時がきたんだ。って思った。

 

 

 

 

 

 

 

俺がハスラーKID これ果たすだけ 

声からす訳 越えられるかDis

それは誰だ?Ha-Ha 俺はJOKER

DoopなRhymeで 泣き出す嬢ちゃん

待ちに待った これが俺のShow Time

壮大キメろ All Night

ヤバめなFLOWで 沸き出す場内

East Side West Side 上げろ Hands up!

 

 

 

JOKERを名乗った。樹が。名乗った。

 

 

 

2/22がきた。

硝子の少年の後なのは確認していた。

もう硝子の少年のイントロから半泣きだった。次にくる次だ。って。

 

 

イントロがReal face#1だった。

余計に泣かせる。ピアノが余計に。

Real faceと#1のリミックスだった。

もうそれもしんどかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イントロから涙が溢れた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギリギリでいつも生きていたいから

さぁ 思いきりブチ破ろう

リアルを手に入れるんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時の樹の顔がほんとにカッコよかった。

さぁ のところで樹が目をつぶって歌ってた。

ラップまだなのに涙が止まらなかった。

 

 

 

 

 

 

樹が俺がハスラーKIDって言った瞬間に

崩れそうになった。びちょびちょになるくらい涙が出てきた。

目に涙を貯めてたけど

樹はしっかりはっきり見えてた。

綺麗だった。カッコよかった。ほんとにカッコよかった。

 

 

 

 

私はhyphenでもない。バカレアから樹を知らない。散々語ったけど新規だ。

ただ田中樹という存在を知ってから

私はずっと思っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつかReal faceのラップを樹が歌ってほしい

そしてそれを聞きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう。樹。私の夢が叶った。

樹が叶えてくれた。

私が叶った初めての夢。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢って叶うんだ。

 

 

 


f:id:koharu028:20170316162938j:image